宝くじは「心根の優しさ」で当たる?

image

私、懲りもせずに

宝くじをよく買うのです。

で、売り場の女性に訊いてみました。

「宝くじって、

たくさん売る売り場の方が

確率的に当たるのですか?」

気になる答えは

そうとも限らない、でした。

もっと突っ込んだ質問をしてみました。

「どうすれば当たるのでしょう?

日にち、方角、関係ありますか?」

「関係あると思う人は関係あるかも。

そんなの関係ないと思う人でも

結構当たっていますよ」

次からが、凄い答えでした。

「私が思う、高額当選者は

得を積んでいる人。

心根が優しい人ですね。

売り場で

当たりくじの確認ができた途端に、

これで孫や子供を

もっと幸せにできる、とか

困った人に

なにかしてあげれられる、とか

勉強代に使える、とか

そんなことを

とっさに言う人が多いですよ」

そういうお話を聞くと、

やっぱりそうよね~と思う私です。

お金はエネルギーだと言いますが、

エネルギーは

流れやすいところに流れるのですよね。

お金の気持ちになると、

自分を握りしめるのではなく、

拡散してくれるところに行きたくなるはず。

売り場の人は、最後にこうひと言。

「買わなきゃ当たりませんけどね!」

そりゃ、そうです。あはは。

買わなきゃ当たらないと言われたら、

つい買ってしまう私。

当たったら、みんなに御馳走しなきゃです。

山下純子