ヤル気術:5段階評価制で自分を育てる

NEW6月25日:ヤル気を待たないヤル気術セミナー

ヤル気が起こるモトをZoomセミナーでたくさんレクチャーします。

子どもだってトツキトオカ、かかるのです!
【5段階評価制で自分を育てる】

出来た・出来ないの白黒ハッキリ評価制を心に持つと、難しいことへのチャレンジを放棄したくなり、ヤル気どころじゃありません。

そこでまずは5段階評価制を作りましょう。

5.出来た
4.ほとんど出来た
3.まあまあ出来た
2.ちょっと出来た
1.手をつけただけでよしとする

これくらいゆるく設定しておくと、まずは1の「手をつけただけでもよしとする」にチャレンジしようと思えます。

手をつけるだけでもチャレンジだと思う、自分への優しさが大事です。逆から言うと、できないからと自分に厳しくしてはいけません、ってこと。

手をつけたのだからちょっと頑張ってみようかな、ぐらいの気持ちで進んで、さらなる次は、ちょっと頑張ったのだから、まあまあ出来るぐらいを目指して進んでいくことが挫折回避のルートです。

出来た・出来ないの白黒ハッキリ評価制は、手をつけただけでよしとするから始まる5段階評価制の上に位置する上級編なのです。

あなたの憧れのあの人も、最初は出来ないからスタートしています。誰だっていきなりできるようにはなりません。

なにかが出来るようになりたいのなら、まずはトツキトオカの時間をかけてみる、そんな心の持ち方も、ヤル気術のひとつです。

山下純子