ヤル気は作るものではなく、いかに減らさないか!

NEW6月25日:ヤル気を待たないヤル気術セミナー

ヤル気は自分から迎えにいくことが大事です。

待っていても、来てはくれません。

やる気が起こるモトをZoomセミナーでたくさんレクチャーします。

山下純子セミナーの年間パスポートをご購入の方は、年間パスポートの専用LINEを是非ご登録ください。専用LINE登録により、お知らせやセミナー動画を確実に受け取ることができます。LINE登録は事務局にお問い合わせくださいね!e-mail:info@miraclemake.com

image

ヤル気は作るものではなく、いかに減らさないか!
【少失を防げばヤル気は残る】

少失。これは私の造語。少しずつ失うと山が崩れ、やがて失います。例えばお金、「これぐらい、まぁいいか」で使うと1万円はあっという間になくなります。それを100回繰り返せば100万円。怖くないですか? お金ってそうやって無くなるのですよ。時間も同じです。ちょっとちょっとのネットサーフィンや立ち話の時間が積もり積もって「あ、もうこんな時間。ヤバッ」に、なるわけです。

ヤル気もそうなのです。最初はあなたもヤル気満々でしょ?

ところが、やっぱりムリかもの自己否定がちょこちょこと入り、ヤル気がそがれていく。神経逆なでする人の発言にいちいちプチっとカチン。そして気が滅入る。あそこを掃除しなきゃ、ここも汚い、視界に入るとヤル気が落ちる。

ヤル気を落とさなきゃ、ヤル気は残っているのですよ、みなさん!

私は、忙しいときには、カット野菜も買います。野菜炒めや、焼きそばをチャチャッと作りたいとき、数種類の野菜を切ることがストレスで重労働に感じます。以前はカット野菜を購入することにためらいがあったのですが、今は、便利さが勝りました。体力や気持ちの少失を防ぎ、その分、仕事にヤル気を残せています。野菜炒めも即つくれて、嬉しさ倍増!今日もお世話になりました。カット野菜!

あなたも、ヤル気をそぐ人から離れましょう。気持ちが落ちる人の投稿やコメントを読まないこと。自己否定をやめましょう。やればそれなりにできますよ。便利な物を活用しましょう。

ヤル気は作るものではなく、いかに減らさないか!ですよ。

6月25日のセミナー、是非ご参加くださいね!

山下純子