起こったことを次に繋げましょう

起こった事柄は

今までの何かが表面化したことです。

嬉しいことが起こったら、

今までの自分の良いことが蓄積されています。

悔しいことが起こったら、

まだ足りないことが表面化しています。

起こったことは

今までの成績表だと思って、

これからどのような方向に

調整していけば良いのかを考える

良い材料となります。

今日は、起こったことを

しっかりと判断して

次に繋げていきましょう。

山下純子