一歩踏み出す!

最初は小さな一歩でも、

続ければ凄いことになります。

長い階段を1歩1歩と登り切り、

振り返ったら、

あなたに待つのは絶景です。

それを味わえるのも

最初の1歩からです。

途中でくたびれて止まっていた人も

今日からまた始めてみませんか。

山下純子