心無い言葉で何十年も苦しむ人がいる

山下純子Instagram

インスタでしか見られないショート動画満載

https://www.instagram.com/miraclemake_junko/

【心無い言葉で何十年も苦しむ人がいる】 

とっさに、誰かに酷い言葉を言ってしまうときもあるのが人間だと私も分かっています。 

心が平時のときは、人を傷つける言葉は使わないと自分に言い聞かせて生きていくことは本当に大事です。 

私は、あなたがご存知のようにコンサルタントです。10人会えば、10通りの人生があることを知ります。100人会えば100通りの人生に触れることができます。それの意味するところは、人にはすべて歴史があるということ。

 コンサル中にずっと泣き続ける人もいます。物心ついたときから壮絶ないじめに遭い、大人になったいまもずっと引きずっていると。 気の毒なのは、本人だけの問題ではない場合もあるのです。

親御さんが身体を上手に動かせない人であるために、からかいやいじめの対象になってしまった人。 

事件に巻き込まれて「あなたも加担していたのでしょう」と、あらぬことを思われて、信じてもらえずに会社を転々とする人。なぜ転々とするのかというと、バレたら怖いからです。 

レイプされて、「自分から誘ったんだろう」と言われ、私は自殺を止めたこともあります。

 どれだけ苦しかったことかと思うと、私は、その人が泣き止むまで、ただ背中をさすってあげることしかできません。 「あなたがまた言われると思い続けるから、言う人を引き寄せます」なんて、潜在意識の原理原則をアドバイスすることすらできないのです。1回目のコンサルでそんなことを言ったら、冷たく突き放すようで、今度は私がその人を苦しめてしまいます。

あなたの知り合いの中にも、苦しい過去を持ち、人に酷いことを言われて、本当は心の中で苦しみ続けている人がいるかもしれません。その人が、どのような言葉に反応して昔を思い出すか分からないのです。 あなたは冗談のつもりでも、相手はまた傷つく可能性があります。 

どのような人にも、優しく思いやりのある言葉を使っていきましょう。それが人の心の闇に灯りをともすことにもなります。 

つい、酷いことを言ってしまいそうになる人からは、自分から離れること。あなたが発する酷い言葉は、人を傷つけるだけでなく、自分の耳が一番近くで聴いていることも忘れないでください。潜在意識は自分で自分に言ったと判断します。人を傷つけ、自分の人生も傷つきます。人を呪わば穴二つとは、こういう意味です。 

優しくあること。優しくできないなら、かかわりを持たないこと。そうしてくださいね。 人を傷つける言葉を言わないだけでも、大きな社会貢献なのです。

山下純子