過去は生き方を教えてくれるためにある

山下純子Twitterも、なかなか・・・

image

【過去は生き方を教えてくれるためにある】

嫌なこともたくさんあるのが過去なのですが。

私は、苦い思い出ほど、自分の行動を、どのように取っていけばいいのか教えてくれる、ありがたい先生だと思えます。

例えばですが、人に嫌な行動や言葉を使ったときほど、あのときあんなことをしなきゃよかった、言わなきゃよかったって心に残っているものです。

心に残るほどに嫌な思い出は、「前のように、あんなことしちゃダメだよ、言っちゃダメだよ」と過去の自分が身を持って教えてくれているんです。

へたくそで、できなくて、悔しい思いをした過去の出来事も私にはいっぱいあります。もう、あんな思いをしたくないから、私はいま頑張っています。

口ばっかりで仕事をしない人と一緒に仕事をして、嫌な思いをした経験もあります。だから、私は、口ばかりの人とは仕事をしないと決めたのです。過去の自分が教えてくれました。

皆さん、過去の自分は生き方の先生です。過去の自分は、これからの生き方、後悔しない生き方を教えてくれます。嫌な過去ほどありがたいと思って、改善していきましょう。すると、いい未来が拓けます。

星の王子さまを何度も何度も読んでから、物語に書いてあったように、私はつぼみのことを、緑のお部屋と呼ぶようになりました。緑のお部屋、可愛い呼び方ですね♪

山下純子