すべての約束は自分との約束

約束は
自分以外の誰かとするものですが、
その約束を受け入れたのは自分です。

ですから、全ての約束は
自分と取り交わしたことになります。

人との約束を守る人は
自分との約束を守れる人であり、
そうでない人は、
自分を裏切ることになります。

できない約束は
最初からしないほうが
自分の心もおとさず
うらまれもせず
運を落とさずにすみます。

山下純子