ダイエット運動@発想の転換で継続する

ダイエットでの運動が続かない皆さんへ朗報です。ダイエットのためと思わずに体力作りだと思いましょう。

 【発想の転換で継続する】  

2㎏痩せよう、3㎏痩せよう、私は都度都度のダイエットは成功するのです。しかし、その後また太る。  なぜかと考えました。  

実にシンプルなことでした。あれこれやって達成後は「ハイ!終わり」。そこで満足。もう続きをやらないからです。  

そこで、今回はこう考えました。同じやるでも発想を変えて、ダイエットではなく体力作りに運動を続けよう。  

結果、腹筋ローラーを毎日100回、かれこれ3ヵ月以上続けることができていて、うっすらと腹筋が割れて4パック。なんとなく縦に割れてきた腹筋を撫でるのがやたらと嬉しいのですよ。お風呂上りと朝は鏡に腹筋を映して「ぐふふ」。今や回数増やして、毎日、膝コロ150回。  

発想の転換は本当に大事だと実感しています。ダイエットはそのとき限りでも、体力作りは一生ですもの。その意識が腹筋ローラーを続けさせているのだと自分でも思えます。  

みなさんは会社に行くのが精神的に辛い日もありますよね。私は会社務めはしておりませんが、毎日プログラムや依頼された原稿書きを続けなければなりません。ブログも書いています。筆が進まない日もあって正直辛くなるときもあります。

そんなとき、私はその日だけにフォーカスするのをやめています。皆さんにとっては定年、私にとっては引退の日までを仕事の大きなひとくくりに考えると、毎日はひとつの地点にしか過ぎませんからね。その日だけの気持ちにフォーカスするより、大きなくくりに意識を変えると、「ずっと仕事をしていくのだから、こんな気持ちの日もあるさ。ははは!」と思って乗り切っています。これも発想の転換です。すると、よっしゃ仕事しよ~!ってなれるのです。  

📎ダイエットのための運動が続かないなら、毎日体力作りだと思って運動してみる。  

📎仕事するのが辛い気持ちの日は、定年まで仕事を続けるにはそんな日もあるさと、辛い日にフォーカスしない。しんどいときには鍛えられていると思うこと。  

📎治療が辛かったら、治療は辛いものではなく、治すための嬉しいこと。そう思うといいです。実際、私も治療が辛かったときに、これを超えるからこそ治って嬉しさが待っていると乗り切りましたもの。  

発想の転換。生きていく上ではとても大事なことです。  

発想の転換も意識の環境作りです。2月26日のセミナー、是非ご参加くださいね。 

山下純子

🚩NEW2月26日(土)20時~2時間:Zoom
意識環境の作り方セミナー@潜在意識行動学

あなたの、その、行動できないをそろそろ卒業しましょう。自在に動けるようになるには、目標よりも先に、自分の在り方と習慣による環境作りが大事です。