そこに「愛」はあるのか@今年の一文字

「」の中に今年の一文字を常に入れて意識する

【そこに「愛」はあるのか!】

私の今年の一文字は「愛」です。セミナーのとき、原稿を書くとき、電話をするとき、ミーティングのとき、道を譲ってさしあげるとき、資料を作るとき、私は常に心の中で、口に出して自分に確認しながら動作をおこないます。「そこに愛はあるのか!」と。

すると丁寧になるのです。次の人が私の仕事を待っているだろうと思うとスピードが上がります。笑顔でいよう、優しい言葉を使おう、愛をもっと伝えるために勉強しよう、そう思えます。

あなたの今年の一文字はなんですか。

そこに「」はあるのか!と「」の中に文字を入れて意識して行動してみてください。すると選んだ文字のエネルギーを活かした今年を送れます。

昨日のこと。年間の企業コンサルティングをさせていただく会社の事業計画会に来賓として出席してきました。今月から毎月会社にうかがって潜在意識セミナーとプログラムをご提供します。会場では潜在意識について私も壇上でお話をしてきました。みなさんがとても熱心にお聴きくださり、今月からの1年間、しっかりと社員の皆様の意識が成長できるように取り組んでいこうと心引き締まる思いでした。

私のミッションのひとつは「潜在意識を多くの人に広めてより良い企業の在り方を作ること」です。企業の在り方=経営者と社員の在り方です。

ミッションに連動した行動を取れば取るほどに、潜在意識の活性法を伝える仕事を多くいただいています。それぞ潜在意識の力だと心魂から思います。

今年の一文字の通りに生きることも、今年のあなたのミッションのひとつです。連動した行動を心がけて実際にそう動くことが大事です。

潜在意識コンサルタント 山下純子