脱!ぼんやり

ぼんやりするなら
リラックスする方法を考えて
堂々とリラックスしながらぼんやりしましょう。

ぼんやりしていて
時間を捨てているという人が多いです。

疲れているのですから
よりよく休むことを考えましょう。

ただし、
ぼんやりが習慣化しないように
少し律する気持ちも忘れずに。

潜在意識コンサルタント 山下純子