両立の考え方を、はなから捨てる

今日の個人コンサルティングのクライアントは、それはもう素敵なご夫婦でした。まだまだ新婚さんって感じ。旦那様に愛されている奥様は、本当に綺麗ですね!輝いていましたもの。

ご主人と私が数年前からの知り合いでして、奥様をお連れになってのコンサルだったのですが、「純子さんの時間の使い方はどうなっているのですか?」とご質問を受けましてね。

私は仕事もしながら慶應の学生やってますけど、両立とか考えていないのです。この時間はコレをやる、この時間はコレ、とにかくヤルことを決めて、ひたすら実行しています。そこに大学の勉強とか仕事の時間とか、ややこしいことを考えずに、タイムスケジュールを組んで実行しています。すると、結構進むのです。何時から何時までは仕事、何時から何時までは勉強、そんな感じです。

みなさんだって、これは部長に頼まれた仕事、これは自分の仕事、どう両立しようかと考えませんでしょ? やれることをやれる時間にどんどん済ませていく、そういう時間の使い方をしているはずです。

両立しようと思うと、こっちができてない、あっちが半端だって、苦しくなるのですよ。だから私、両立しようとか考えないの。仕事だろうが勉強だろうが、時間を使うことには変わり有りませんから、決めた時間に決めたことをヤル、本当にそれだけです。

時間の使い方が上手ですね、と言われることも多いのですが、私は時間の使い方が上手だとは自分では思わないのです。が、徹底していることがひとつあります。それは、ネットサーフィンをしない!こと。

ネットサーフィンほどムダなことはありませんね。昨日ネットで見たことなんか忘れてますもの。忘れることに時間を使うぐらいだったら、仕事や覚えた方がいいことに時間を使った方がよっぽどいいです。そう思いません?

勉強は、朝起き抜けから慶應の教科書を開いてお布団の中で読んでいます。本当に、そく起き抜けからです。教科書を読みながら目を覚ます感じかな。30分ほど読んで、そこからゴソゴソと起き出して歯みがきしてお湯を飲んでいます。起き抜けからネットサーフィンする人も多いらしいですが、悲惨なニュースとかどうでもいいネタを朝の新鮮な脳に入れたくありません。

やっぱりですね、時間の使い方は、ムダなことをせずに、決めて実行の繰り返しができるかどうかなのです。私はそうやって、国家機密の歳になってから慶應大学に受かり、TOEICも900点持ってます。仕事の原稿も、毎日3000字は書きますよ。セミナーもコンサルもやっています。出張にも行きます。

みなさんも、YouTubeダラダラ見たりネットサーフィンやるために生まれてきたんじゃないって、自覚した方がいいと思いますよ。時間は有限。命も有限なんです。

山下純子

🐰「12月24日@Zoomウサギ年ウルトラジャンプセミナー」

https://ameblo.jp/junko-485/entry-12778940710.html

卯年はこう行動する!決定版セミナー
今年最後のセミナー。
パワーチャージして2023年にスタートダッシュしましょう!
お申し込みの方には動画を差し上げますので、当日参加ができなくても後で見ることができます。

🚩山下純子個人コンサルティング
人生の修正をしないとそのままですよ!
望みの人生のためのコンサルティングです。
https://miraclemake.com/event/consulting/